ギターが弾けるようになりたい!

 

とりあえずギターを買って、教則本を買ったはよいが・・・。

 

でも、教則本すらレベルが高く、何からはじめていいのか、さっぱり分からないという方は、とても多いと思います。

 

当サイトも、そのような人に少しでも役立てれば、と思って立ち上げられています。

 

ギターを弾けたなら、やっぱりかっこいいし、何より、毎日が楽しく潤いのあるものになるでしょうね。

 

ギター上達のひけつは大きく分けて次の二つになります。

 

ひとつは、よい教則本に出会う です。

 

実は教則本にもいろいろあって、自分のレベルにあった書籍を選ぶことが大切なのです。

 

しかし書店に売っているギター教則本を手にしてみても、単調な練習の連続で、なかなかきっかけが掴めず、そこで挫折してしまうこともあります。

 

 

そもそも、好きな曲を弾いたり、楽しむためにギターを始めたはずなのに、つまらない練習のためにギターを触る毎日が続いて、疲れがたまってしまうわけです。

 

そんな悪循環に陥らないためには、やはり、初めの一歩が大切だと思いますし、挫折しかかってしまっている場合は、なるべく早く、よい練習方法に出会うことが大切だと思います。

 

しかし、教則本のよいところは、比較的安価であるということです。

 

ギターを始めた頃には、いろいろな教則本を購入しますが、筆者が購入した書籍を初心者の視点で評価したいと思います。

 

そして、もうひとつは、よい先生に出会うことです。

 

あなたの練習ペースにあった先生を見つけて、マンツーマンでギターのレッスンを受けることです。

 

しかし、教則本で独学でやるよりも、レッスン料がはるかにかかってきます。

 

そこで、当サイトで、おすすめするのは、 楽しい練習曲が掲載されていて、DVD付きで、しっかりと分かりやすく解説されているギター教材です。

 

以上の考えから、当サイトでおすすめギター教則本、そしておすすめギター教材を紹介したいと思います。

 

念のため、お伝えしますが、おすすめのギター教則本やギター教材を見つけても、それだけでは技術の向上は望めません。

 

やはりそれなりの時間が必要です。

 

練習は人を裏切りません。

 

では、このサイトの散歩をされてください。

 

 

 


 
Update Record